初心者におすすめの万年筆!安いのも人気の理由 男性女性に


今、万年筆が流行り始めている理由

突然ですが、今、若い人達を中心に、万年筆がじわじわと流行ってきていることはご存知でしょうか。何故そんな昔の存在が今更流行りだしているのか、今回はそれについて解説します。

かわいいデザインの安価万年筆の流行

昔から「かわいいデザイン枠」といったジャンルの万年筆はありましたが、一般的な人々の間で主に使われていたのは黒くて太い万年筆で、未だ万年筆にそういったイメージを持っている方も少なくないのではないでしょうか。

勿論黒くて軸の太い万年筆には、高級感であったり、ステータスシンボルであったりする役割があるものですが、そのイメージが少し前までは逆に万年筆に近寄りづらいイメージを持たせていました。

しかし最近では、パイロットのkakunoを始めとした、かわいくて安価な万年筆が普通にお店でパッケージとして買える
ようになり、ぐっと敷居が下がりました。安価な万年筆自体はそれまでにも色々とあったのですが、

大手メーカーであるためどこのお店にも売っていて、しかも試し書きコーナーが場所によってはあり、ポップでありながらも一目で万年筆だとわかるデザイン」という、

元々万年筆メーカーからスタートしたパイロットの、敷居を下げる様々な工夫のおかげで、kakuno発売前に比べ、発売後にかなり万年筆人口が増えました。

また、子供向けという売り出し方から使い方の説明書も分かりやすく、初めて万年筆を触る方にとっても分かりやすくなっています。

さらに、万年筆をとても気に入っていて人に勧めたいと思うような方も「kakunoなら誰に贈っても使い方の説明書が分かりやすいから安心」といった感じで気軽にプレゼントできるようになりました。

様々な種類のインク

中のリフィルが10〜30種類ほどあり、自由に選べるボールペンが少し前に大流行しました。
では、そのペンの太さや書き心地、インクの質感、軸のデザインまで幅広く選べる、そんな魔法のようなペンがあるとしたら…?

実は、万年筆は、そんなことが可能なほどのカスタマイズ性の高さも備えているのです!昔は赤青ブルーブラック黒程度の種類しかなかった万年筆用インクも、今や無限に近いほどの色が存在します。

そして、他社インクを入れる時は自己責任という形になる点にだけ気をつければ、万年筆インクとして売られているインクはどの万年筆に入れても使えるのです。

さらに、出しているメーカー毎に使い心地が違い、同じ万年筆に入れても、滑らかな使い心地からしゃばしゃばした使い心地、インクが太めに出たり細めに出たりなど、様々な書き心地が楽しめます。

万年筆ユーザーの中には、自分の究極のインクとの出会いを求めて、日々情報交換を絶やさない人もいれば、様々なインクを気分によって使い分ける人、「このインクが至高」とそのインクだけを使い続ける人など様々な人がいます。

使う際のスタイルが多様なのも万年筆の魅力の1つでしょう。

昔の万年筆よりはるかに便利

そうはいっても、万年筆って面倒臭いし、インクがぼた落ちして大事な書類やノートが汚れたら困るし、仕事には使えない…と思い込んでる方はいませんか。今の万年筆は、よっぽどのことがない限り、インクがぼた落ちしないようになっています。

勿論、ぼた落ちを防ぐ性能はそれぞれの万年筆ごとに高めだったり低めだったりしますが、例えば蓋を開けた状態で大きく振り回したりしない限りは大丈夫なようになっています。

正しい使い方で使えばインク漏れや故障の可能性も低く、高価格帯であれば保証も1〜5年のものが付いています。

軽い筆圧で書ける

万年筆の基本的な持ち方は鉛筆のような傾けて持つ持ち方です。さらに、万年筆は水性インクで、ボールペンのようにボールを転がす必要がないため、イメージとしてはマーカーのように、触れたらすぐに書くことができます。

これが、ペンを斜めに持ったり筆圧が弱かったりするためにボールペンが苦手な人や、短時間の授業の間に沢山ノートを取る必要のある学生、大量の書き物をする法律関係の方や医療関係者などから絶大な支持を得るようになりました。

特に若い世代へのkakunoの影響は大きいものであり、担当での試し書きで「筆圧が弱くても公的な文章にも使えるペンが使えるんだ!」という自信を持ち、万年筆に興味を持った人は少なくないと思います。

如何でしたでしょうか。
他にも万年筆の魅力は沢山ありますが、ここでは万年筆が流行りだしている理由について解説しました。


写真はkakunoを始めとした安価万年筆と、高級価格帯の万年筆です。

高価格帯の万年筆も素敵なものが多いので、どんなものがあるか、パンフレットなどを開いてみるだけでも楽しいですよ。

 

 

万年筆 レビューランキング
楽天ウェブサービスセンター
スポンサーリンク
        
スポンサーリンク

このエントリーをはてなブックマークに追加
» 初心者におすすめの万年筆!安いのも人気の理由 男性女性に